バイナンス(Binance)6月IEO(Elrond(ERD))の参加方法

※この記事は6/21に作成されました。

Binanceの6月IEO(Elrond(ERD))の参加方法についてまとめました。

「今回初めて参加してみたい」
「前回も参加したけど変更点を確認したい」
「英語サイトなので変更点がわかりづらい」

って方でも参加できますので、安心してください。

Binance IEO(Elrond(ERD))の参加方法

事前準備

事前準備としてBinanceの口座開設とKYC(身分証明)が必要です。

本日(6/21)からBNB保有の記録が始まりますので開設していない人は急いで開設しておきましょう。

バイナンス(Binance) IEO(ICO) 口座開設からトークン購入までの手順 - Node.jsで暗号資産アービトラージ

6月IEO(Elrand)は9日間BNB保有後のロトリー(抽選)形式

Binanceのアナウンスによると変更点は以下です

・6/22〜7/1にBNBを保有しておく必要がある(期間が7日間から9日間に伸びた)
・スナップショット取得タイミングが0:00AM(UTC)からランダムに変更

以下は今回は変更されていません。

・1単位あたりの価格(300USD)
・BNB保有量とロトリー参加チケットの配分数

(今回の変更点)9日間のBNB保有が必要

6月のIEOでもロトリー参加のチケットをもらうのにBNB保有が必要となります。

日本時間で6/22 9:00〜7/1 9:00までの間に1日1回ランダムでその時点のBNB保有量が記録されます。

前回同様であればLaunchpadでスナップショットの履歴が見れます。(ログインが必要です)
https://launchpad.binance.com/en/lottery/cf81ccb5acf34a568d6bc6c5b041983a

前回(5月Harmony)では500BNB保有して5チケットもらっても、当選数は1〜2だったので今回も500BNB保有しておきたいところです。
(IEO期間中はBNBが高騰しているので注意!)

BNB保有量はスナップショットごとの平均なので、期間前半で1000BNB持っていれば後半は0BNBでも5チケットもらえます。

ただし、前回は7日といいつつ8回のスナップショットがあったので、今回も後半は注意して見ておきましょう。
(今回は取得タイミング変更で9回になったとは思いますが。。)

1単位あたりの価格には変更なし

1単位あたりの価格は300USDで変更はありません。

Launchadでの供給量は3,250,000USD(5,000,000,000ERD × 0.00065USD)で、トータルのトークンセールの25%となります。

前回のHarmonyのLaunchadでの供給量が5,000,625USDだったので、前回比では需給はよくなっています。


前回IEO(5月Harmony)の結果は以下記事にまとめています。
当選確率や当選後の売却の仕方をまとめているのでぜひ見てください。
www.kennejs.com


Binanceはこちらから登録できます。Binance口座開設
私の招待コード[36397991]付きのURLですので、この記事が役に立ったよって方はぜひ登録をお願いします。
※Binanceは新規ユーザ向けのお得なキャンペーンはないので登録してしまっても損はしないのでご安心ください。