APIでビットコイン送金ができる仮想通貨取引所まとめ

※このページは2019/5/14に更新されました

APIでビットコイン送金を実装している仮想通貨取引所についてまとめました。

一部の仮想通貨取引所ではAPIを利用することで他の取引所へのビットコイン送金を自動化することができます。

ツールのアイディアの検討材料にしてもらえればと思います。

APIでビットコイン送金できる取引所・できない取引所

APIでの送金可否は取引所によって異なる

以下の表に主要な国内仮想通貨取引所5社のAPIでの送金可否まとめています。

bitbankとcoincheckはAPIを利用して送金することができます。
bitFlyerやLiquid by Quoine、BITPointはAPIでの送金はできません。

取引所名 送金可否 送金のAPI権限
bitbank あり
coincheck あり
bitFlyer × なし
liquid by quoine × なし
bitpoint × なし

APIの管理は厳密に!送金できる取引所APIの管理

bitbankとcoincheckはAPIを利用して送金することができますが、APIキーに送金権限をつける必要があります。

APIキーの権限は各取引所のログイン後のAPI管理のページで設定変更することができます。

以下の写真はcoincheckのAPIのアカウント機能の権限です。

coincheckのAPIのアカウント機能の権限

「ビットコインの送金を利用する」にチェックをつけて更新しておくとAPIを使って送金することができます。

APIを利用した送金を行わない場合は、API漏えい時のリスクを下げるために「ビットコインの送金を利用する」のチェックは絶対に外しておきましょう。

ビットコインの送金にかかる時間

ビットコインの送金についてはブロックチェーンの処理、取引所の送金プロセスの処理がそれぞれ行われます。

取引所の送金プロセスでは数時間かかる場合もあるので注意が必要です。

ビットコインのブロックチェーンの処理にかかる時間は10分

ビットコインのブロックチェーンの処理にかかる時間は10分です。

ビットコインブロックチェーンはマイニングによりブロック(ビットコインの送受信情報をまとめたもの)が生成されることで成立しますが、ブロックの生成時間が10分になるように自動的に調整されるためです。

ブロックに含まれるかはビットコイン送金の手数料(取引所の送金手数料とは別)にも依存するため10分で処理されない場合もあります。

取引所のプロセスによっては数時間かかる場合も

ビットコイン送金は基本的には約10分から30分で処理されることが多いですが、取引所の送金プロセスによっては半日以上かかる場合もあります。

例えばLiquid by Quoineでは検証チェックを行なっているため、最短でも数時間はかかります。

coincheck、bitFlyer、bitPointは状況にもよりますが、10〜30分で処理されます。

送金時間については「思ったようにシステムが動かなかった」ということにならないように事前に注意しておきたいポイントです。

www.kennejs.com