Binance IEOが抽選方式に変更 初回Matic Networkの結果は

※このページは2019/5/18に更新されました。
ーーー
(2019/5/18追記)Binanceハッキングについて
Binanceのハッキングに対応したセキュリティアップデートが5/15に実施されました。
停止していた入出金もすべて再開されており、現在、問題なく運営されています。

(2019/5/18追記)Binance IEO方式について
Binance IEOルールが一部変更されました。5月のIEOの参加方法の変更点は以下の記事を参照ください。
【2019/5/18更新】Binance IEOルールの変更について(Harmony (ONE) Token Sale) - Node.jsで暗号資産アービトラージ

ーーー

BinanceのIEOの実施方式が先着から抽選に変更されました。

4/25に実施されたMaticのIEOから実施されています。

Binance Launchpad IEO 抽選結果

ちなみに私は1口しか権利がなかったので当選しませんでしたが、当選率は58.38%と高かったようです。。

Binanceはこちらから登録できます。→Binance

Binance IEOの抽選方式の結果は?

Binance IEOは3月まで先着でしたが、4月以降は抽選方式に変更となっています。

保有しているBNBに応じて最大5口まで申し込みが可能です。

当選1枚につき、114,004.56 MATIC(300USD)の配分となります。

1Maticが0.00263USDで販売され、取引開始27日1時には約0.0061USDで取引されていたので、約2.3倍での売却できたことになります。

抽選方式のスケジュール

必要なBNB保有量

抽選に参加できる権利の口数はBNB保有量によって変わります。

50BNB(約1125ドル≒12万4千円)で1口抽選に参加でき、階段で200BNB(2口)、300BNB(3口)、400BNB(4口)、500BNB(5口)まで参加できます。

500BNB購入に必要な金額は4/29時点で約11250ドル≒124万円です。

必要なBNB保有期間

IEO参加に必要なBNBの保有期間は20日以上となっています。

Maticでは4/5 9:00からの保有が必要となっていました。(4/25 19:00抽選)

保有期間前後はBNBが変動するようなので、計画的に購入しておくと安心です。

4月のMaticの詳細な情報はBinance Launchpadのサイトから参照できます。(UTC+9時間で日本時間になります)

BNBを保有していると抽選に参加できますので、上記サイトのタイムラインで抽選前日に参加申し込みをします。(Claim Tickets)

KYCや注意事項の同意が必要となるので、早めにBinance Launchpadにアクセスして条件を満たしているか確認しておきましょう。

参考リンク

4月のMaticの詳細な情報はBinance Launchpadのサイトから参照できます。

Binanceはこちらから登録できます。招待コードをつけているのでこの記事が役に立ったよって方は、ぜひ登録をお願いします。→Binance口座開設

www.kennejs.com