エッセンシャル思考とは やり方と効果 書評 エッセンシャル思考

有名なビジネス本「エッセンシャル思考」の書評です。めちゃくちゃおすすめです。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

効果(即効性あり)

タイトルからだいたい予想できるのではないかと思うのですが、「エッセンシャル思考」は本質的なことに集中して取り組むことです。

本によると自分の本質的なこと(=仕事)でやらなくてもいいような作業を断り、重要で影響がある仕事に集中することでよりプロフェッショナルな生き方ができます。

本を読むことで仕事を断るための考え方(マインドセット)、断り方を習得することができます。

なかなか断れなくて仕事を全部引き受けてしまう人(私もですが)は絶対に読むべき本です。

私自身、読んで1ヶ月も経たないうちに仕事を断ることができたので驚きました。

効果(断ることができるようになる)

「エッセンシャル思考」を読むことの最大の効果は断ることができるようになるということだと思います。

まず、考え方(マインドセット)ですが、なんでも引き受けてしまう人(非エッセンシャルな人)は仕事が中途半端になったり、終わらなくなったりで迷惑をかけてしまうことになります。

身に覚えがある方もいるのではないでしょうか。私も何度も経験あります。

エッセンシャル思考では仕事を断る人は成果をあげる人(プロフェッショナル)と書かれており、断ることが正当化されます。

具体例も豊富でかなり説得力があるので読み進めるうちに浸透してきます。

また、エピソードだけでなく、各章ごとに具体的なやり方も書かれているので実践もしやすいです。

効果(8時間寝れるようになる)

次に得られる効果として、8時間寝れるようになりました。

最近睡眠時間が8時間がいい、という風潮がありますが、睡眠時間を8時間取るってかなり難しいですよね。

起きてる時間が2,3時間減ってしまうので、忙しい私たちにとっては身を削られるぐらいに難しい習慣だと思います。

エッセンシャル思考では、睡眠時間が少ないことによる弊害、認知力が下がることにより断ることができなくなってしまうと書かれています。

睡眠時間を増やすことで起きてる時間の効率を最大限にあげられることが説得力豊富に書かれているため、実際に8時間睡眠を意識できるようになりました。

実際はまだ慣れていないせいで夜なかなか寝付けないので、実質8時間は寝れていませんが、マインドセットを変えてくれる珍しい本だと思います。

本質的なエッセンシャル思考を身につける

私が印象的だった記載としてエッセンシャル思考は本質的な部分を習得することが必要ということがあります。

仕事が本質部分な人が、例えば家の家事とか飲み会とかを断るだけでは足りていなくて、仕事にメスを入れていく必要があります。

難しいのですが、だからこそ睡眠時間維持による認知力は重要なポイントなのかなと考えてます。

本の感想(読みづらいので紙媒体がいいかも)

効果は上記の通りですが、本の構成としてはけっこう読みづらいです。

各章ごとにエピソード、教訓、やり方が書かれているのですが、章自体が多いのとエピソードが多いのとで一冊まるまると読まないと何を言いたいのかがわかりづらい本でした。

一周読んで、それから気になる章をもう一度読むことで実践できるようになったと感じたので、最低二周は読むことがおすすめです。

そのため、この手のタイプでは珍しい気がしますが、Kindleよりは紙媒体の本の方がいいかなと言う感じです。(私は紙媒体で読みました)

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする