Node.jsで暗号資産アービトラージ

ビットコイントレード中心にNode.jsで実際に作るためのレシピ

お風呂上がりに着替えない子どもは絵本(ご褒美)で釣ろう

お風呂上がりから寝かせつけの育児って着替えさせたり、歯磨きさせたりでけっこう忙しいですよね。

子どもがお風呂上がりになかなか着替えてくれずイライラしていたのですが、絵本を使うことですごく楽になったので共有します。

子どもの年齢や性格によるところもあるとは思いますが、子どもがやりたいこと(ご褒美)を使う手法という意味では参考になると思います。

なお、やりたいことをエサにする必要があるので、言葉がわかる年齢(2歳以上)を対象にしています。

着替えない子どもには絵本が効果的!スマホのアラームも活用しよう

スマホアラーム

具体的な方法ですが、お風呂上がりに「あと10分でお着替え、歯磨き、ドライヤーが終わらないと絵本を読まないよー」って言うことです。

同時にスマホのアラームを10分に設定します。

私はアラームはSiriを使っているので、セットしたってことが子どもたちに伝わります。

音も事前に聞かせているので、タイマーがどういうものかもわかっています。

子どもたちは絵本が好きなので、これだけですごい早さで着替えてくれます。

絵本をできるだけ毎日読んでおくとより効果が高まります。

毎日絵本を読むのはきついよーって方はスマホの録音機能(iphoneだとボイスメモ)で楽をしましょう。

www.kennejs.com

絵本は寝る前がおすすめ!子どもがやりたいことは最後に回す

私は絵本を寝る前の準備が全部終わった時に読んでいます。

絵本を使って(エサにして)お着替えをやってもらうので、できるだけ後回しにするとより効果的です。

お着替え、歯磨き、ドライヤー(親がやってほしいこと) → 絵本(子どもがやりたいこと)

ちなみに夜寝る前だけではなくて、朝の準備とか別のシーンでも同じようにやりたいことを利用することが可能です。

なるべく負担にならないものを使おう テレビはNG

子どもがやりたいことにはなるべく負担にならないものを使うことがおすすめです。

朝起きないので子どもが好きなテレビ番組をつけて起こしていたこともありますが、テレビを観ている時間はテレビに夢中になって朝ごはん食べなかったりするので、あまり効率はよくありません。

テレビは朝ごはんや着替えの後に回しづらいですよね。

子どもが好きな遊びをご褒美にするのも時間がかかるし疲れるので避けたいです。

我が家の場合は好きな朝ごはん(ホットケーキとか)作ってあげたり、盛り付け(だけ)を工夫して「朝ごはんセット」って呼んであげたりすると効果がありました。

ボトルネックも見つけておこう エッセンシャル思考も活用

また、ボトルネックを見つけておくのも有効です。

ビジネス本のベストセラーで名高いエッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするにはボトルネックの解消が工場の稼働時間の改善に最も有効である、と言うエピソードがあります。

我が家の場合、子ども(二人姉妹)の妹(2歳でイヤイヤ期)が時間がかかっていたので、妹がやりたいことをやってあげることが効果がありましたが、姉のやりたいことをやっても全体的に時間がかかっており、効果が薄かったという反省があります。

絵本の例では妹も大好きだったので劇的に効果がありました。

子どもが自分からやる方法を見つけよう

お風呂上がりから寝かせつけの育児ってとても大変ですよね。

子どもによるところもあると思いますが、上の方法が少しでも役に立つと嬉しいです。

お子さんにあったやり方を見つけることで、楽をしてくださいね。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする