Node.jsで暗号資産アービトラージ

ビットコイントレード中心にNode.jsで実際に作るためのレシピ

バイナンス(Binance) IEO(ICO) 口座開設からトークン購入までの手順

※このページは2019/9/8に更新されました。
ーーー
(2019/9/8追記)
このブログでは4月から8月のバイナンスIEOについてルールと結果を考察しています。
9月以降は参加する優位性が下がってしまったので更新していません。
最新の情報はBinanceの公式サイトを参照ください。
Announcements – Binance
ーーー

こんにちは、ケネです。

バイナンス(Binance) IEO(Initian Exchange Offering) 参加方法 - Node.jsで暗号資産アービトラージではIEOの概要等を説明しましたので、具体的な参加方法(口座開設からトークン購入まで)について紹介します。

これからBinance IEOに参加して見たい方向けの説明記事です。

BinanceのIEOの参加手順

BinanceのIEOの参加手順は以下のように進めます。
個別に解説していきます。

1. Binanceにユーザ登録する
2. 身分証明書を使ってBinanceに個人認証(KYC)する
3. BinanceにBTC(または他のアルトコイン)を送金する
4. トークン購入に必要なBNBを事前に購入する
5. BNBレコード期間中にBNBを保有しておく(申し込み要件が満たされるように必要な設定も済ませておく)
6. Binance LaunchPadでTicket Claim期間中に申し込みをする
7. Binance LaunchPadでLottery Draw期間中に抽選結果を確認する

1. Binanceにユーザ登録する

Binanceはこちらから登録できます。→Binance口座開設

上記のURLにアクセスして、右上のRegisterボタンを押して登録します。

Binance Menu

Binance Register

Emailアドレス、パスワードを入力します。

Referral IDは紹介者コードです。
紹介される人は特にメリットはありませんが、紹介する人は紹介した人の取引手数料が少しバックされます。
36397991は私のReferral IDですのでよろしければ入力ください。

この段階では身分証明書は不要ですが、Google Authentication(スマホアプリ)による二段階認証が必要です。

まだ使ったことがない方はインストールしてしまいましょう。

2. 身分証明書を使ってBinanceに個人認証(KYC)する

個人認証しなくてもBNB(Binance Token)の購入等はできますが、IEO参加に必要なので個人認証(KYC)します。

ログイン後にSecurity>Identity verificationから手続きを行います。

Security menu

詳細な手順は以下を参照ください。
How to Complete Identity Verification – Binance

Binanceは海外のサイトなので英語で入力する必要がありますが、日本の運転免許証で認証をクリアすることができます。

最後に顔認証が必要となります。

注意点ですが、iphoneの場合、Binanceアプリがダウンロードできないため、iphoneアプリを利用した顔認証ができません。

その場合、PCのブラウザでの認証もできますが、Macだと上手く動かない可能性があります。その場合、Windowsでは上手くいきました。

3. BinanceにBTC(または他のアルトコイン)を送金する

Binanceのような海外の取引所には日本円を入金することができませんので、BTCを入金(Deposit)する必要があります。

BTCを持っていない場合は日本の取引所でBTCを購入して日本の取引所からBinanceの取引所に送金することができます。

BinanceのWalletメニューのDepositからBTCを選択するとBTC Deposit Addressが表示されるので日本の取引所からそのビットコインアドレス宛てに送金します。

Binance Menu
まずはログイン後の右上のメニューからWallet>Depoistを選択します。

Binance Deposit BTC
左上のコイン選択欄からBTCを選択します。
写真で黒塗りしているところがビットコインアドレスです。

Liquid by Quoine、BITPointは手数料0円で送金可能です。BITPointの方が早く送金できます。
 
国内仮想通貨取引所の送金手数料の一覧

4. トークン購入に必要なBNBを事前に購入する

送金したBTCを使ってBNBを購入しておきます。

4月以降は一定期間50〜500BNB以上を保持していることがIEO抽選参加の条件になるので、早めに購入しておきましょう。
(BNBの値下がりのリスクもあるので、投資判断は自己責任でお願い致します)

5. BNBレコード期間中にBNBを保有しておく(申し込み要件が満たされるように必要な設定も済ませておく)

Binance LaunchePadにアクセスして対象のプロジェクトを選択します。

Launchpad プロジェクト画面

participant checklistをクリックすると以下のように個人認証が完了しているか、注意事項に同意しているか等の参加状況のチェックができます。

申し込み要件

なお、Check details of recent BNB holdingsリンクを押すことで現時点のスナップショットごとの保有量が確認できます。

6. Binance LaunchPadでTicket Claim期間中に申し込みをする

BNB保有期間でのBNB保有量に応じて1〜5枚の抽選券をもらえます。

抽選に参加するためには抽選の申し込みが必要なので、Ticket Claim期間中に申し込みを行う必要があります。

Binance Launchpadにログインし、対象プロジェクトの画面から申し込みを行うことができます。

7. Binance LaunchPadでLottery Draw期間中に抽選結果を確認する

Lottery Draw期間になると抽選結果が確認できます。(結果が出るまでに数時間かかる場合があります)

Binance Launchpadにログインすると、対象プロジェクトの画面の右側から抽選結果が確認できます。

抽選結果

IEOと取引所トークンの価格

以上がBinanceでIEOに参加する手順となります。

現在の仮想通貨相場ではIEOは盛り上がっています。

Binance以外でもIEOを開始した取引所のトークンは急上昇している状況です。

この相場がいつまで続くかはわかりませんが、チャンスを逃さずに波に乗っていきたいですね。

おすすめ記事

8月実施の第8回Binance IEOルール(Perlin)の記事を書きました。
www.kennejs.com

7月実施の第7回Binance IEOルール(WINk)の結果はこちらをご参照ください。
www.kennejs.com

Binanceの登録はこちらから

Binanceはこちらから登録できます。招待コードをつけているのでこの記事が役に立ったよって方は、ぜひ登録をお願いします。→Binance口座開設

当ブログに掲載した情報は全て個人的に調べたものであり、正確性を保証するものではありません。
投資判断は全て自己責任、自己判断でお願いいたします。当ブログの情報によって生じた損害の一切の責任を負いかねます。