国内でAPIでアービトラージが行える仮想通貨取引所一覧(この7社から選ぼう!)

はじめに

国内でアービトラージが行える仮想通貨取引所をまとめてみました。
APIを利用して自動売買ツールを構築できる取引所探しの参考にしてみてください。

coincheck、Liquid by Quoineあたりから始めてみるといいと思います。
APIを提供している事業者7社でサービス利用可能になります。

APIとは

API(Application Programming Interfaceの略)とは各仮想通貨取引所が提供しているサービスで、決められた形式に従ってプログラミングしてデータ送受信すると欲しいデータを取得できます。
このブログでもAPIの使い方記事を記載しているので参考にしてみてください。

取引形式(販売所/取引所)

取引所の提供するサービスの取引形式は取引所形式である必要があります。
売り買いの板があって買いと売りがそれぞれ並んでいるのが取引所形式です。

APIが提供されているのはほぼ取引所形式となりますので、取引所形式のサービスを提供している事業者が対象となります。

販売所形式は取引所のコインを指定の値段で買うことになるため割高になりやすいのでおすすめしません。

APIの有無

多くの取引所がAPIを提供していますが、APIを提供していない取引所も存在します。

また、APIの品質も取引所によってまちまちなので、使いやすいAPIを提供している取引所を選ぶ必要があります。

手数料

手数料については%単位です。取引ごとにビットコインが減るのでビットコインの価格が高いほど手数料も高くなりますので、手数料が安い取引所を選びましょう。

なお、Huobiの手数料はHuobiのサイトにはどこにも記載がありませんでした。スタートキャンペーン中は無料のようです。


国内の仮想通貨取引所サービス

以下の一覧の仮想通貨取引所サービスはすべて取引所形式を提供しています。取引所/販売所両方を提供している事業者もいます。

2019年3月現在の情報となります。

ZaifはAPI品質が良いとは言えないので△にしています。
DMMビットコインは残念ながらAPIを提供していません。

取引所 API BTC取引手数料 BTC送金手数料
bitFlyer 0.01~0.15% 0.0004BTC
bitbank メイカー:-0.05%、テイカー:0.15% 0.001BTC
BITPoint 0% 0BTC
Liquid by Quoine 0% 0BTC
coincheck 0% 0.001BTC
Huobi ?(0.2%?) 0.0005BTC
BTCBOX 0.05% 0.001BTC
Zaif 0% 0.0001〜0.01BTC
DMM Bitcoin × 0% 0BTC

まとめ

coincheck、Liquid by Quoineについては私も使っていて問題はありませんので、この辺りから始めてみてください。