LINE Payで月末はお得に買い物しよう(Payトクで20%還元)

現在LINE Payで「Payトク」キャンペーンを開催中ですね。
Payトク

2019年3月は3月15日(金)0:00~3月31日(日)23:59まで実施中です。

今回もビックカメラでも使えるので、普段のコンビニ、ドラッグストアより利用できる幅が大きいのが嬉しいですね。

Payトクを活用しよう

やはり今は20%還元を利用するのがお得でしょう。
最近は毎月月末にPayトクキャンペーンを実施している傾向があります。

日本では世界に比べると電子マネー決済が普及していないので、しばらくはこうしたキャンペーンが続くのではないでしょうか。

日用品や市販薬はオンラインショッピングでも購入しづらくまだまだ店舗に行く必要があるのでお得に買えるのはありがたいですね。

月末以外にもコンビニやドラッグストアで20%還元キャンペーンをやっていたりするので、月末以外も活用可能です。

LINE Payのメリット・デメリット

メリットとしては、いつも使っているLINEから登録、起動できるので登録の手間が少ないのは嬉しいですね。

お昼休みに登録して帰りに使うとかのスピード感で登録できちゃいます。

この後、簡単にコード決済の使い方までを記載します。

デメリットですが、まだ使用期間が少ないので他にもあるかもしれませんが、広告がLineメッセージとして送られてくるのが少し鬱陶しいですね。

コード決済の使い方

f:id:aonion2:20190224011637p:plain

写真はLINEアプリの右下のWalletを押した時の画面です。

コード決済をするときは上の写真の画面の「コード支払い(Pay with My Code)」をクリックします。

指紋認証で多少時間がかかるのはネックですが、お店の店員もスムーズに対応してくれるので安心です。

お金を入金する

上の写真のお金1,405円のところをクリックすると下の画面に移動します。

f:id:aonion2:20190224011706p:plain

最初に「銀行口座(Bank Account)」で銀行口座を登録しておいて、「チャージ(Add Money)」で入金できます。

iphoneを英語表示にしている人は銀行口座登録時に日本語で入力してくださいね。

ネットバンキングの要領でパスワードとか暗証番号とか入力すると入金できます。

私はみずほダイレクトを使用していますが、自分の使い慣れた銀行で問題ありません。

最後に

簡単にかつお得に利用できるのでLINE Payぜひ活用してみてください。

私もエンジニアとしてテクノロジー系の新しい技術にアンテナをはってより早く紹介していきますね。