これだけは覚えておきたい最低限のviエディタのコマンド

Linuxでよく使うviエディタのコマンドのメモです。

普段Linux触れていない人がいたら参考にしていただけるといいかなと。簡単に覚えられるように最低限のコマンドのみ紹介します。

サーバの設定変更やWindowsからLinuxのサーバにFTPとかでアップロードした後にサーバ側でファイル編集したいときに役に立ちます。
アプリケーションのソースコード等をサーバで編集した後はマスタ管理等はしっかりやりましょう。

ほんとはもっといっぱいありますが、慣れていない人もこれだけ覚えておけばほぼ困らないかと。

viエディタのコマンド

vi起動

vi xxxx(ファイル名)

読み取りモードでvi起動

view xxxx(ファイル名)

変更を保存してvi終了

:wq!

変更を保存せずにvi終了

:q!

編集モードにする

キーボードで普通のエディタのように操作できます。編集モードから抜けるときは[esc]を押すと抜けれます。

i

一文字削除

削除したい文字まで矢印キー(→←↑↓)で移動してxを押す。

x

行削除

削除したい行まで矢印キー(→←↑↓)で移動してddを押す。

dd

行コピーペースト

コピーしたい行まで矢印キー(→←↑↓)で移動してyyを押す。
ペーストしたい場所まで移動してpを押す。カーソルの下の行にペーストされます。

yy
p

検索

「/探したい文字列」を入力する。

/探したい文字列

ビットコインを購入するならBITPOINT
BITPOINT